検査なし!糖尿病の原因を判断して合併症の予防対策を行う

糖尿病の原因と予防策

血糖値が上がる糖尿病の原因を調べている60代男性

 

糖尿病の主な原因は「食べ過ぎ・飲み過ぎ」です。糖尿病患者にありがちなのが「高脂質、高たんぱく、高コレステロール」の食事になりやすいということも原因の一つですが、それよりも大きな原因は「食べ過ぎです。

 

実際に糖尿病患者の姿を見ると、平均体重よりも太っている印象を受けることがほとんどです。

 

糖尿病の原因が「ストレス」と言われることもあるけれど、これは「肥満になる原因がストレス」でしかないですね。ストレスが多い仕事をしていて、ストレス発散のために暴飲暴食をしてしまう人は糖尿病にかかりやすいです。

 

そのため、糖尿病の疑いがある人や対策をしたい人は、

 

・粗食を心がけ、平均的な量の食事をこころがける
・野菜中心の生活(1日350g以上の野菜を摂取する)
・炭水化物や肉、油ものを食べすぎない
・日常に30分以上の運動を取り入れる
(運動する時間がない場合は、エレベーターを使わないで、階段にするなど、小さなことから始めればOK)

 

このように日常生活の小さな積み重ねが、糖尿病の症状を和らげてくれるのです。

 

=>糖質制限レシピ

 

たしかに今まで好き放題食べてきて、我慢しなかった人は、自分の食欲を抑えることが大変ですよね。でも、せっかく今、糖尿病の対策を知ったのだから、少しずつでも生活習慣を変えていきませんか?

 

糖質制限ダイエットでは、意外と知られていない「ロカポ」と「低GI」を活用して、健康的な身体を取り入れる方法が話題です。

 

しかも糖質制限とはいえ、病院食のようなマズイ料理ではなく、工夫次第で美味しい食事を口にすることが出来ます。

 

=>糖質制限ダイエット

 

糖尿病を放置すると複数の合併症にかかり、取り返しがつかないことになります。しかも最終的には、週に3回も人工透析を受けなくてはいけないほど悪化するんです。

 

今から小さな努力を続けて、健康体になりましょう!

 

糖尿病が治る方法